SUPER SUPERでは、業務的な制作だけでなく、自社開発や開発の可能性を感じさせる作品や出来事が日々たくさん生まれています。もちろん質としては、商品にもならないようなレベルですが、とにかく数を打ち多方面に発信することで、実現に結びつく可能性を高めることができます。スピード感を高め、ジャンク品のようなアイデアを一つの場所に集めることが重要なのです。そう、ここはジャンク品の交差点。