AAAR展 展示空間設計

  • インテリアデザイン
  • 展示空間設計

GINZA Sony Parkで行われた「AAAR vol.1」の展示空間を設計しました。
「AAAR vol.1」には3名のデジタルクリエイターが参加し、「AR」をテーマにした作品が展示されました。拡張世界にある展示物の鑑賞に集中できるように、展示以外の要素をまとめ最小限の構成での設計を心掛けました。
展示場所であるGINZA Sony Parkは旧ソニービルの地下を解体した場所にあり、コンクリートや配管が隠さずデザインされている空間でした。銀座の中であって銀座らしからぬ「ドレスダウン」された印象を今回の設計にも取り入れました。既存の空間にあわせて、什器の素材にはLGSやアルミ、アクリルなどを仕上げずそのまま使用することで、既存の空間と同じ「ドレスダウン」された空気感をもたせ、空間に溶け込んだ設計ができました。
展示空間の構成要素のシンプルさと対比して、ARで広がるカオスな空間が面白い展示になりました。

CLIENT

DNP 大日本印刷株式会社

RELEASE

2018.12.19

CREDITS

Creative Producer : 中木村 俊臣(CEKAI)
Space Designer:清水 佑哉