熱田の杜 最勝殿 納骨堂

  • 納骨堂

創設八百余年の歴史ある曹洞寺 勝楽寺が名古屋市に建設した納骨堂です。金仏壇などで知られる名古屋という土地柄を意識して都内の納骨堂とは違い、華やかな印象でデザインをすすめました。エントランスは金の光壁をつくり、床壁は色の違う素材を使い軽やかにリズム感をだしています。広々とした館内は、お盆や年末などに多くの人々で賑わっています。

CLIENT

曹洞宗 勝楽寺

RELEASE

2016.07.30

CREDITS

施工管理:東西建築サービス
インテリアデザイン監修:高取空間計画
インテリアデザイン:清水 佑哉 (SUPER SUPER inc)
施工:大成建設株式会社