神田天津飯店

  • 内装デザイン

銀座で50年続いた老舗中華料理店の移転に伴うインテリアデザインです。オーナーの謝さんから頂いたご要望は神田という土地にあった店舗にしてもらいたいとのことでした。今回の土地は神田西口商店街に面しており、人通りが多いので店舗内が見えるようにガラスのファザードにしている。1階は赤ブビンガのカウンターがあり、中国から仕入れた照明、家具を使用して賑わい感をだしています。2階は団体客が入れるよう広く空間が使える様になっています。レンガ調の白いタイルとウォルナットが空間を演出しています。

CLIENT

翔デザイン研究所

RELEASE

2015.02.23

CREDITS

施工設計管理 : 株式会社翔デザイン研究所
施工 : マイスターホーム株式会社
インテリアデザイン : 清水 佑哉 (SUPER SUPER inc)
設計 : 清水 佑哉 (SUPER SUPER inc)