人生で最も意味のある一年

今日は私、大庭吉景の5年間を綴る

 

大庭吉景という男は

 

 

大庭吉景 大学1年

友達ができない

のでとりあえず先輩たちと仲良くなる。

写真なし。だって撮ってくれる人いなかったから。

 

 

大庭吉景 大学2年

恋をする

が、彼女はできない。

296204_144592145637721_1733115884_n

挙句に先輩に髪を刈られる。

 

 

大庭吉景 大学3年

心の病を患う

たくさん寝ちゃう病気なので何も出来ない。

542009_221102534676980_1028116694_n

挙句に、煙草を吸い酒を飲む。

 

 

大庭吉景 大学4年

卒業できない

ので、タイムマシンの発明に取り組むが失敗。

1091094_696413167041016_1127488638_o

そう、私大庭 吉景は大学生活を楽しんだ挙句、様々なことを疎かにした結果4単位だけ取りこぼしたのだ。

親の優しさが逆に辛い。

人の目が辛い。

結果、

布団が大好きになった。

 

blog150227_2

 

たくさん寝ちゃう病気が再発。

なんか夢からタイムリープできるとかいう記事を完全に信じた。

夢の中では天才デザイナー街道まっしぐらの俺、しかし現実は大学五年生という逃避の毎日。

 

しかしここで大庭のメンタルは非常警報を発令

このままでは、親の脛を骨までしゃぶり尽くす人間になってしまう。

 

とりあえず環境デザインということを活かして色んな企業にエントリーシートを送ってみた。そう、留年したということはもう一年就活ができるということだ。

なんだ、得したわ。一年遊ぶか。

結果、

全落ち

 

それもそのはず、僕の大学時代のナルシスト病は留まることを知らず、奇抜なアイデアなだけの作品や、常人には全く理解できない作品しかなかったのだ。

 

そこで、僕は元々PCが好きだと言うことを活かし、UXデザイナーになることを決意。

blog150226_6

そうだ。環境デザインのことを知りながらウェブデザインという分野で活躍する人間がいれば僕が情熱大陸に出ることも夢ではないかもしれない。いや夢ではない、多分僕が立派な大人になる頃にはUXデザイナーこそがデザイン界の重要なポストにいるはずだ。(ナルシスト病は止まらない)

とりあえず大学には週一で行けば良いので、ウェブデザインのバイトをしようと決意して応募

 

 

→採用

やったー!!!

採用された!!!しかも初めて俺の作品を面白いと言ってもらえた。やはりこの地球は僕を中心に廻っているに違いない!!(ナルシスト病は留まるところを知らない)

 

というわけで、

大庭吉景の最も意味のある一年 前期

ウェブデザインを学ぶ

 

(本当にお世話になりました)

元々、windows98が家にあった頃からパソコンが好きなので、パソコンの前にずっといる仕事は性に合ってたらしい。そこそこ続く。

 

 

 

 

そして、

大庭吉景の最も意味のある一年 後期

甲斐建人にSUPER SUPERに誘われる

この時は甲斐さんが天使にしか見えなかった。

blog150226_5

ウェブデザインを勉強してると言ったところ、今こういうのやってんだけどウチのサイト作ってみない?みたいな。

そして今に至ります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そしてそして、

本日

2015年2月26日(木)

 

 

大庭 吉景 卒業確定!!!!!!

 

blog150226_1

 

わーーーーーーーーーーい!!!!!

頭の中で、ガガガSPの『卒業』が流れ続ける。

 

 

あーーーーーーーーーーー。長かった。

今夜は寿司だ。酒を飲もう。あ、明日仕事なのか。

色々な方々にご迷惑おかけしてすいませんっしたあ!

 

そう、僕は、

こんな人間です。

 

大庭

 

 

 

 

 

 

あ!!!そういえば!

SUPER SUPERの公式サイトのここ!!!

 

blog150226_3

 

卒業予定になってるけど

 

 

blog150226_4

 

卒業に変えてやったぜ!!!!!!!

ざまーみろ!!!!!(?)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です